男性

抜け毛に効く頭皮用化粧品

髪の毛

抜けない髪が育つ

頭皮はとてもデリケートなので、シャンプーの洗い残し、スタイリング剤、紫外線などの刺激で抜け毛が増えることがあります。また、ホルモンの乱れや加齢、ストレスなどの内的要因でも抜け毛が増えます。育毛剤は髪が抜けないように丈夫に育てる効果がある、頭皮用の化粧品です。抜け毛が増えても何もしないでおくと薄毛が目立ってきて手に負えなくなります。しかし、早いうちから育毛剤を使用してスカルプケアをしていれば、抜け毛が減ってきます。育毛剤には紫外線から頭皮を守ったり、乾燥した頭皮に潤いを与えたり、ホルモンの活性を抑止したりなど、さまざまな効果があります。有効成分が浸透して頭皮に働きかければ、頭皮環境の改善ができます。

薄毛にあった有効成分

育毛剤は沢山あってそれぞれで有効成分が違います。必ず薄毛のタイプにあったものを選ぶことが大切です。前額部のM字やU字型の薄毛、頭頂部のM字の薄毛には、AGAタイプの育毛剤が効果的です。AGAは男性の約8割に当てはまる薄毛です。そのため、男性用の育毛剤のほとんどがAGAタイプです。有効成分には亜鉛、ノコギリヤシ、アロエエキス、人参エキス、柑橘エキスなどがあります。女性の薄毛のタイプで多いのがびまん性脱毛症です。40代以降の更年期になりやすい薄毛で、女性ホルモンの減少が関係しています。びまん性脱毛症にはセンブリエキス、トウガラシエキス、ヒアルロン酸、プラセンタなどの有効成分が配合された育毛剤が効果的です。

注目の新薬

メンズ

ザガーロは効果が高いAGA治療薬です。一方、プロペシアは安全性が高い治療薬です。どちらが適しているのかを、専門のクリニックで検査してもらうことが理想です。大阪では、ザガーロを導入している医療機関とそうでない医療機関があります。また、料金もまちまちです。これらの情報を事前に確認しておくと良いでしょう。

もっと読む

コンプレックスを解消する

ヘアー

抜け毛や薄毛の治療で大切なのは、とにかく早く治療を開始することです。その治療はAGA治療になり、これを行っていくことで、効果が出てくるでしょう。適切なタイミングで薬を服用していくことが大切で、さらに副作用も確認しておくことが肝心です。

もっと読む

AGAの専門治療

医者

AGA治療薬が開発されたことにより、現在では皮膚科で薄毛治療を受けることができるようになりました。治療においては、初診時に頭部のチェックが行われた後、AGA治療薬が処方されます。その後、お薬がなくなれば、再来院し、またお薬を処方してもらうというのが基本的な流れとなります。

もっと読む